キャスター宮川俊二のやさいな生活 - ちょっと粋なワイン&グルメブログ

2009 年 7 月のアーカイブ

軽井沢も野菜です

2009年07月30日(木)

旧軽井沢銀座にオープンした僕の「ワイン・バー みや川」。

そのお隣のスペースが「焼きしゃぶ」の店「べこ八」さんです。

s-img_5047

軽井沢や近辺の朝採り野菜を使って、さあ何ができるのでしょう。

野菜が良い顔をしていますね。

s-img_5048

これが「焼きしゃぶ」。

ジンギスカン鍋のような鉄板に野菜と牛肉を乗せてジュウジュウ・・・

それを濃厚な生卵やタレに、しゃぶっと浸していただきます。

だから、「焼き」「しゃぶ」・・・だと思います。

s-r0015215

この場所、お店にしてはちょっと変わっているでしょ?

実は僕の店の前なんです。

つまり、お客様は出前でお腹を満たしていただき、僕の店のワインを・・・

熱気がこもる室内ではなくデッキでいただくと、気持ち良い!

ひんやりした外気・・・避暑地、軽井沢ならでは、です。

ルフレーヴ、キンっと冷やし気味にしていただくと最高!

s-r0015216

朝採れ野菜は、生で齧るのです。

色々なドレッシングがありますが、僕のお勧めはやはり塩。

s-r0015217

これはマスター宮川の昼食。

ジンファンデルと鉄板、良いマリアージュですね。

皆さんも軽井沢で、ゆるーい一日を!

s-r0015220

賀茂なす料理の傑作だ!

2009年07月25日(土)

自由が丘、ジュリアーノの山田シェフがこんな美味しい賀茂なす料理を作ってくださいました!

賀茂なすのビッグマック?

s-r0015214

豚肉とトマトが挟んであります。

出汁のようなスープ・・・かつお風味!

これで、甘味とトマトの穏やかな酸味がとろとろと・・・うまーい!

今やジュリアーノさんの定番メニューだとか。

さあ、賀茂なすがある内に自由が丘へ!

s-r0015213

ワインは南アフリカのシャルドネ。

ステレンボッシュ。

資格試験で憶えましたね。

まるでムルソーのような香り。

上手な樽の利かせ方。

南アも洗練されてきましたねえ。

s-r0015212

京こかぶの冷製スープも好評ですよ。

その内、山田シェフに作り方を公開していただきたいですね。

シェフの創作意欲を刺激する京野菜。

東京の料理界にもどんどん広がっています。

これは旨い!スイート・コーン

2009年07月23日(木)

夏の食べ物というと何を思い出されますか?

スイカ?

小さい頃は連作障害というものを知りませんでしたので、毎年変わるスイカ畑に戸惑ったものです。

自分の頭ほどあるスイカを柿の木の下にある井戸に沈めて、芯まで冷えるのを待ち、

頬張り、種は畑にペッペッ・・・

あと、忘れられないのがトウモロコシです。

どんどん成長して、トウモロコシが自分の背丈を越える頃に収穫。

七輪の火にかけて焼き、手に塩をふってグリグリ・・・美味しかった!

そんな懐かしい味が京都から届きました。

s-img_4932

京丹後の今井農園さんのスイート・コーンです。

今井さんは野菜マルシェの畑名人にも登場されている、渋いかた。

農家のかたのイメージではありませんね。

若い頃は、はしりのコンピューターのお仕事をされていたそうです。

奥様のご実家がある丹後に移り住み、今やカリスマ野菜栽培家。

s-img_4278

今井さんのレタスも濃くて一味違いましたが、このスイート・コーンも

素晴らしい出来です。

s-img_4933

ほーら、湯気が立っていますよ。

食べ方のマナーもなにもありません。

むしゃぶりつくのが一番!

さあ、夏をそのまま、召し上がれ!!

s-img_4934

作戦会議?

2009年07月14日(火)

徳島からチイタケさんこと?丸浅苑の湯浅さんが上京されましたので、

チイタケのブランド力アップのための作戦会議を開きました。

と、言っても、いつも普通の飲み会になってしまうのですが・・・

s-r0015196

今回は、お世話になっている自由が丘のワイン・バー「ジュリアーノ」で。

山田シェフにお願いして湯浅さんご持参のチイタケをシンプルに焼いていただき、

雑誌サライで紹介され人気沸騰の茸塩とあわせて・・・

s-r0015199

これは珍しいスプラウト。

成長過程のシイタケです。

放っておくと、にょきにょき・・・。

これ、美味ですねえ!

キノコの奥深さを教えていただきました。

s-r0015194

サラダにさりげなく茸塩と湯浅さんのシイタケを散らし・・・

ワインはジャクソンキュベのシャンパン、ルフレーヴのマコン、マルセル・ダイスに

ブルゴーニュ・ルージュ・・・5人で4本。

s-r0015193

次なる作戦はイタリアン・ジェラート。

食材輸入の角田さんにおいでいただき、僕の軽井沢の店でしか食べられない!チョー旨!!

ジェラート作りのプランを練りました。

ジェラートの原料、世界最高品質といわれるイタリア、ピエモンテ産のへーゼルナッツ。

炒った状態でいただくのは初めて・・・うわああ!

これを粉末にしてジェラートにすれば美味しいに決まっています。

s-r0015207

角田さんのジェラートは絶品。

ピスタチオ、へーゼルナッツのジェラート、僕の軽井沢の店で出させていただきます。

この赤いものは・・・ヒミツ!

これらをお好みにブレンドすると・・・もう堪りません!

すぐ軽井沢に走らなくては!!

でも、もう少しお待ちください。

開店は今週土曜日です。

s-r0015192

山田シェフの料理、いつも優しく包み込むような味わいです。

ありがとうございました。

40年前のアンプ

2009年07月10日(金)

NHK時代の僕は問題児で、初任地の山形でジャズ・バーを経営していました。

その辺の経緯はまもなく発売の「声力の磨き方」をお読みください。(と宣伝)

店には自分のオーディオを持ち込み、大好きなジャズ・ヴォーカルを聴きながら

グラスを傾けていました。

その店で使っていたアンプが今も健在です。

ラックスの507。

デジタルの時代になっても、豊かで、やわらかな音を再現してくれます。

s-r0015166

さあ、ラックス君、また君の出番だよ!

居心地の良い場所を求めて、たどり着いたのは・・・軽井沢。

s-r0015169

リゾート気分でゆっくりシャンパンやワインを・・・家具も自分で探しました。

(と言っても有名なブランドで)

1席はゆったりソファが欲しいので、こんな感じ。

力仕事に疲れて一休みです。

s-r0015170

「ワインバー みや川」

近日オープンです。

カウンターを作製中、今しばらくお待ちを!

s-r0015171


ページの先頭へ