キャスター宮川俊二のやさいな生活 - ちょっと粋なワイン&グルメブログ

移転した「ドミニク・ブシェ」も良い!

2015年09月06日(日)

銀座1丁目に移転した「ドミニク・ブシェ・トーキョー」。

移転前の2013、14年はミシュラン2つ星を獲得していました。

こうした店の難しさは、普段、パリの店にいらっしゃるドミニクさんの

意を受けた日本のシェフの力量次第というところ。

しかし、まだ30歳という若手、厚東創シェフの料理は華やかで美味、

贅沢なインテリア空間とともに、銀座に相応しいフランス料理店となって

います。

s-p82405411

s-p8240543

s-p8240544

日本酒でマリネしたフォアグラ、リンゴのマルムラード、

マスカット、新芽のサラダ

s-p8240547

アーティチョークとシャビシュー・デュ・ポルトゥーのラビオリ

s-p8240550

ピノーデシャラントのエミュルション

s-p8240552

尾長鯛のポワレ、アオリイカとトマト・コンフィ

夏野菜のソテー、ソースオリーブ

s-p8240554

牛フィレ肉のロティ オニオンカラメリゼ バニラアイス

s-p8240556

s-p8240560

桃のポシェ メルバスタイル バニラアイス

s-p8240561

s-p8240564

ワインのマリアージュは少量で、細かく。

自腹ですと、これくらい。

御馳走していただける時は、もう少しグレードを上げていただいても~♬

s-p8240563

食通の仲間と厚東シェフを囲んで。

確かに、ドミニク・ブシェさんのお店ですから、あまり出過ぎてもいけないので

しょうが、これだけの料理ですから、「厚東が作りました!」と、主張されても

いいのでは?

今、若手のコンクールでも決勝に残っている厚東シェフ。

30歳で、こんな料理ができるんですね~。

ちょっとお洒落をして出かけたい店。

商談、デート、記念日・・・かな?

勿論、余裕のある方は普段使いに、どうぞ!

まだ、スタッフが流動的なようですが、中心になるソムリエがどなたになるか、

豪華な中にフレンドリーな店作り、あとはサービススタッフが大切ですね。

s-p8240568


ページの先頭へ