キャスター宮川俊二のやさいな生活 - ちょっと粋なワイン&グルメブログ

歌人(うたびと)米、届く

2010年07月05日(月)

野菜マルシェでいつも京野菜を届けてくださる京都祐喜株式会社の香山さんが、

香山家の圃場から穫れた米、丹後こしひかり「歌人(うたびと)」を送ってくださいました。

お米の食味ランキングで3年連続「特A」!という評価を得た丹後こしひかり。

全国の名産地21箇所が、この「特A」に選ばれましたが、西日本では丹後地方が唯一。

しかも、3年連続ですので、美味しい米の産地という評価は確定したと言っていいでしょう。

丹後地方の中でも、デパートなど高級米の売り場で引っ張りだこなのが、

香山家のお米です。

そこで、香山さんのお米に相応しい名前を考えて、ブランド化しようということになり、

僕もちょっとお手伝いさせていただきました。

「歌人」(うたびと)。

s-img_6916

与謝野町は俳人与謝野蕪村、歌人の与謝野鉄幹、晶子夫妻・・・歌に縁の深い土地です。

詳しい経緯はまた香山さんからお知らせがあると思います。

「歌人」(うたびと)・・・丹後のお米らしく、やさしく味わい深い名前ですね。

そして、白地に力強く筆をおろしてくださったのが、友人のKさんです。

s-r0015989

僕のワイン・バーもKさんの作品。

色々な字体を持っていらっしゃいます。

香山さんもとても喜んでくださいました。

s-img_6911

「歌人の米袋が出来上がりました。お送りします」と、香山さんから、ご連絡をいただきました。

「ありがとうございます。でも、袋だけでなく、中身もお願いしますね(笑)」

皆さんでアイディアを出し合い、素敵な米袋が出来上がりました。

さあ、中身のお米はゆっくりいただくことにいたしましょう!


ページの先頭へ