キャスター宮川俊二のやさいな生活 - ちょっと粋なワイン&グルメブログ

チャリティ食事会

2011年03月27日(日)

大震災後、世の中の「自粛ムード」は、広く、深く日本経済を侵食しています。

月の〆がまだ来ていませんので、数字は明らかになっていませんが、

首都圏での落ち込みは深刻なものがあります。

このブログでご紹介したお店も、皆さん、窮状を訴えていらっしゃいます。

でも、スタッフ、お客様のため、店は開かなければなりません。

被災地へ支援をしたいし、店のことも考えなければならない・・・

その両方を満たすのが、チャリティでの営業です。

料理人としてソムリエとして、できることをやろう。

 

s-p3250281

 

「ジョエル・ロブション」のソムリエ信国さんが呼びかけられたチャリティ食事会に伺いました。

白金の「ジョンティアッシュ」。

カジュアルな値段で本格料理がいただける、人気のお店です。

信国さんが、ツイッターやFacebookで呼びかけられたところ、すぐ30数人が集まりました。

皆さんで震災への思いを語り・・・

信国さんは、あの揺れで壊滅状態を覚悟していた、ご自宅のワインが無事で、

これも何かの思し召しと、秘蔵のワインを提供されました。

 

s-p3250280

 

こうしたワイン会や食事会がたくさん企画されています。

それは被災地への支援だけではなく、皆さんの大好きな店を救うことにもつながります。

どうしても縮んでしまう毎日ですが、元気な方は早く普段のペースを取り戻してほしい。

そして、被災地への支援を忘れないこと。

 

s-p3250278

 

この夜の義捐金は、お母様が被災されたスタッフに贈ることになりました。

足を複雑骨折されたのに、現地では対応できず、東京に搬送して手術をされるそうです。

その費用の一部にでもなれば。

シェフもスタッフも休日返上でボランティア参加。

美味しいものをいただきながら心が暖かくなるチャリティ食事会でした。

 

s-p3250279


ページの先頭へ