キャスター宮川俊二のやさいな生活 - ちょっと粋なワイン&グルメブログ

ブラッド・オレンジのラスク

2011年04月24日(日)

僕はラスクが大好きです。

故郷、宇和島から南国らしいラスクを送っていただきました。

ラスク工房Leila

柑橘味のラスクです。

 

 s-img_9648

 

中でも珍しいのがブラッド・オレンジのラスク。

  

ブラッド・オレンジはスペイン、イタリアで採れる紫がかった濃い赤色の果肉をしたオレンジ。

暑い地方で生育するのですが、温暖化の影響もあり、愛媛県宇和島も栽培適地になったようです。

新しい地域ブランド作り。

昨年、帰省した際、ブラッド・オレンジ・ワインを飲ませていただきました。

酒精強化ワインで、真夏の宇和島のクラッとするような暑さが感じられ(度数が高いので)

面白いと思いました。

でも、ブラッド・オレンジそのものを見たり食べたりしたことがありません。

「見たい!食べたい!」とお願いしましたらラスク工房leilaの酒井了子さんが送ってくださいました。

黄色いほうがイタリアの「タロッコ」、赤みが強いのがシチリアの「モロ」です。

 

s-img_9645

 

切ってみると確かにブラッド!・・・でも、「血」のオレンジなんて強烈な名前ですね。

紫がかった濃いほうが「モロ」、薄めのほうが「タロッコ」

 

 s-img_9649

 

味はほとんどオレンジと変わりませんが、酸がおだやか、微かにベリー系の味わいが入り、

野性味を感じます。

これは是非、皆さんに味わっていただきたい!

レストランではこの色と食感を活かしてデザートを考えて欲しいです。

その売り込み作戦・・・僕が考えるのですね!

故郷への恩返し。

 

ところで、このブラッド色はアントシアニン。

植物や花の色素として有名です。

これが熱すると65度で分解されてしまうのだとか。

 

s-img_9650

 

真ん中のラスクがブラッドなんですが、普通のオレンジと同じ色になっています。

目下、色止めを研究中。

伊勢丹にも置いてあるそうですが、ネットで簡単に手に入ります。

フルーツ味のラスク、いかにも南国宇和島らしい優しい味、皆様へもお勧めします。


ページの先頭へ