キャスター宮川俊二のやさいな生活 - ちょっと粋なワイン&グルメブログ

「エキュレ」でチャリティ・ディナー

2011年05月02日(月)

ビューティレシピスト松見早枝子さんがチャリティー・ディナーを主催。

場所は先月、結婚されたお相手の来栖けいさんの「エキュレ」です。

「エキュレ」は来栖さんが若手シェフに料理表現の場を、と一昨年に開店。

1年半毎にシェフも料理のコンセプトも変わります。

 

新しいシェフ、河島英明さんの料理と松見さんのワイン・セレクトを楽しむ夕べ。

河島さんの料理はあえて言えばモダン・スパニッシュということですが、現代のスペイン料理は

世界の良いとこ取りですから、ジャンルに拘らず、楽しむことです。

 

 s-p4299699

 

「コルドバの風」、スペインのカヴァ、ロゼを合わせていただきました。

 

 s-p4299701

 

「雨と猫といくつかの嘘」・・・まるでフランス映画のようなネーミングの一皿。

エイヒレにアスパラ、四万十川の川海苔もあしらってあります。

 

 s-p4299702

 

フォアグラ 「2010」 

 フォアグラ団子?・・・口に含むとトロリ・・・そして、あのパチパチ・・・口中花火!

 

s-p4299703

 

北海道の香り スピノージ マカデミアンナッツ

 手割り卵とセモリナ粉だけのパスタ、スピノージ。

マッシュルームが北海道の大地の香りを運んできます。

 

s-p4299706

 

村上牛 ~春~ ふきのとう 葉わさび

低温調理が流行る中、肉の美味しさは、やっぱりしっかり焼かなくては、という来栖さんの考え。

貴重な新潟、村上牛、久しぶりに肉らしい肉をいただきました。

 

 s-p4299707

 

「禁断の3要素」 アイス チップス チョコレート

  

定員18人のところに20人がつめかけ・・・

僕は料理の服部幸應先生と同席させていただき、日本や世界の料理界のお話を伺いながら、

濃い時間を過ごさせていただきました。

お話の中身は・・・ヒ・ミ・ツ。

 

「エキュレ」の新しいシェフ、河島英明さん。

「サンパウ」や「キオラ」にいらっしゃいましたが、まだ20代の若さ。

とても真面目で、誠実そう。

それが料理にも表れています。

 

 s-p4299708

 

これから1年半、オーナーの来栖さん、夫人の松見さん、お客様とともに「河島ワールド」をどう作っていくか、

きっと、皆さんに愛されるシェフになられるでしょうね。

予約もいっぱいだそうですよ。


ページの先頭へ