キャスター宮川俊二のやさいな生活 - ちょっと粋なワイン&グルメブログ

綺麗で美味しい料理教室

2011年09月17日(土)

写真をアップすると皆さん、レストランみたい!と驚かれる阿部寿子先生の料理。

今月も美しい、美味しい料理、写真だけでも味わってください。

キュウリのカクテル グリーンオリーブとパプリカのブロシェット
カクテルとはいいながらノンアルコール。

ミキサーにかけたキュウリにりんごジュースで、まるでカクテル気分です。

 

s-img_0126

 

今日のテーマはギリシャ風。

魚介とオレガノのマリネにギリシャのフェタチーズ(山羊)のスープを添えて。

山羊のチーズは苦手というかたでも牛乳を半分加えたスープですので、気になりません。

爽やかな野趣という感じ。

 

s-img_0131

 

今日の教室もまた女性6人に男は僕1人。

もう男のうちには入っていないみたいです。

美女の手が交錯し、次々、仕上がっていきます。

 

ほーら、こんなに綺麗で、味も素晴らしい!

やや強く冷やしていただくといいですね。

 

s-img_0134

 

今日のメインは「フレンチ風」ムサカ。

ムサカというとギリシャ、トルコの料理、本来はラムを使います。

でも、ラムの挽き肉は、さすがに好き嫌いが分かれるということで、

豚の赤身挽き肉を使っていただきました。

 

7センチのセルクル(輪)に沿ってオリーブオイルとグリルした薄切り茄子を張りつけ、

マッシュポテト、ぶた挽き肉炒めを段に敷いて、電子レンジで加熱。

ソースはベシャメル。

一人一人仕上げるので、きれいにサークルが出来ている人、曲がった人、様々。

僕のは?

 

s-img_0138

 

ワインは僕が以前ご紹介したドメーヌ・ダンデゾン2010。

1千円台半ばなのに、パーカーポイント91点!

ベスト・パフォーマンスだと思います。

ブルゴーニュは僕が持参した名門デュガピ。

昨年はちょっとざらついた印象でしたが1年置いて、とてもなめらかになりました。

 

s-img_0141

 

ヴァローナのクレーム・オ・ショコラ

カシスの香りのジュレとともに。

最高級ヴァローナのショコラを使ってサイコー!

 

s-img_0144

 

元国際線CAの阿部寿子先生の教室は完全予約制で、すぐに埋まってしまいます。

男性ももっと習えばいいのになあ。


ページの先頭へ