キャスター宮川俊二のやさいな生活 - ちょっと粋なワイン&グルメブログ

コストパフォーマンス抜群!

2011年09月24日(土)

今、流行るのはこんなお店なんでしょうね。

食べて飲んで1万円前後。

四ツ谷三丁目の隠れ家的な佇まい。

若いスタッフの心地よいサービス。

カルネヴィーノ

人気イタリアンが、メインの肉料理にフォーカスしてリニューアルとなりました。

 

s-p9220069

 

サラダ、ボリュームたっぷりです。

岡山県吉田牧場のフレッシュモッツァレラと自家製瞬間燻製のタスマニアサーモン。

 

s-p9220072

 

このスープもしっかり濃厚。

カリッとしたフォアグラのアクセント。

 

s-p9220073

 

ワインは1本持ち込ませていただきました。

パーカーポイント96点のレ・ペルゴーレ・トルテ2007。

デキャンタージュしていただきソムリエールさんにコメントもお願いしました。

「立ち上る香り、とてもキレイな酸、果実はまだまだ熟成途中ですが、豊かな実りを感じさせます。

長い余韻に引き込まれるようなワイン。今、いただいても美味しいですが、

時間をおくとさらに魅力を増すことでしょう」

 

s-p9220079

 

北海道産スルメイカと九条ねぎ、ウイキョウ、サルディニア産カラスミのパペッティーニ。

 

s-p9220076

 

肉に備えて、グラニテで少しお休み。

 

s-p9220081

 

メインはドーンと、肉の盛り合わせ。

徳島産赤毛牛のA5級、蝦夷鹿のもも肉、子豚ロース肉のロースト。

 

 

s-p9220083

 

珍しくデザート写真を撮り忘れました!

これだけいただいてディナーコースが5千円台。

ワインのマリアージュを合わせても1万円!

静かな佇まいなのでデートもいいかもしれませんが、食べ仲間でわいわい、

元気な人に肉をいっぱい食べてもらって、飲んで語る・・・そんな使い方が楽しいですね。

 

料理、サービス、設え、トータルに、今一番コストパフォーマンスの良いイタリアンかもしれません。


ページの先頭へ