キャスター宮川俊二のやさいな生活 - ちょっと粋なワイン&グルメブログ

カリピノの会

2011年09月27日(火)

カリフォルニアのピノ・ノワール種のワインを「カリピノ」と呼びます、

いや、そう言うひとは「オタク」です?

僕もどうやら、仲間の一人のようで、6回目のワイン会に呼んでいただきました。

今回は僕のカリフォルニア・ワインの師であるtakuyaさんの会社が新たに仕入れられた

COBBというワイナリーのワインを試飲するのがメインです。

10人の参加者で6本、左の2本がCOBBのワイン。

世界で最も予約が取りにくいレストランの一つ、ナパの「フレンチランドリー」のワインリストに載り、

しかも「特にお薦め」と記されているワイン。

ちなみに「フレンチランドリー」でのお値段は195ドル。

(ナパでは日本で高価なワインもリーズナブルです。地元ですものね)

 

s-p9240100

 

このワイン会、カリフォルニア・ワインをリーズナブルなお値段で提供してくださるCWGとの共催。

いつも、申し訳なく思うのは、ワイン好きの集まりですので、

ついついお料理についてのコメントがおろそかになることです。

いただいた料理をざっとご覧いただきましょう。

 

s-p9240087

 

s-p9240088

 

旬の秋刀魚のツミレを海苔で巻き、からっと揚げたもの。

August Westのシャルドネと合せます。

 

s-p9240090

 

シェフはパスタもお上手です。

グラニテで小休止。

 

s-p9240095

 

COBBの2つのワインは蝦夷鹿と合わせていただきました。

カリフォルニア・ワインはワインだけで完結してしまう美味しさですが、

さすが、COBBのワインはしっかりした酸で料理を呼び込みます。

 

s-p9240096

 

「フレンチランドリー」が「HIGHLY RECOMMENDED」とリストに記すCOBBってどんなワイン?

是非、ilovecalwine社さんで!

takuyaさんに代わってコマーシャールでした。

 

s-p9240098

 

カフェラテの中からマロン。

いつも酔っ払って乱入したり、オタクでワインの話ばかりしたり、

料理の美味しさに一言も無く、シェフ殿、ごめんなさい!


ページの先頭へ