キャスター宮川俊二のやさいな生活 - ちょっと粋なワイン&グルメブログ

『愛』のある店『アムール』

2012年07月06日(金)

『美食の王様』来栖けいさんが、若手シェフに表現の場を、と始められた『エキュレ』の初代シェフ、

後藤祐輔さんが念願のシェフに就任、『アムール』で、ご自身の料理世界を展開されています。

大好きな店が連なる西麻布の一角。

一階がカジュアルなビストロ・ボーテ・・・カジュアルを越えた素敵な空間、すでに大人気です。

s-p6263308

料理はコースのみ。

『エキュレ』で練られた後藤さんのスペシャリテを中心に構成。

数字は料理が作られた年号です。

s-p6263311

幕開け・・・

s-p6263313

美白 2010     とかちマッシュとカワハギ マカダミアナッツのあしらい

s-p6263315

合わせるお酒は日本酒!

カワハギ、土の香りのマッシュにはドライな日本酒がぴったり。

s-p6263317

月の輝き 2009  ホタテ貝とカリフラワー サマートリュフの香り

後藤さんの料理で一番人気だったかもしれませんね。

s-p6263318

和洋折衷 2010 フォアグラとセップ 日本とフランスの融合

フォアグラをカダイフで巻いて、カリッと。

これも好きなひと皿。

s-p6263322

ワインは・・・

資格試験の時、憶えたきり。

ヴァンジョーヌ・・・普段、あまり飲みませんが、フォアグラとのマリアージュは好いですね!

s-p6263321

夏色 2012  シャラン鴨とオレンジ ミスト調理

s-p6263326

ワインはジャン・グリヴォーのヴォーヌ・ロマネ

s-p6263324

伝統 2009   タルトタタン    そして現代

タルトタタンを「分解」するとこうなる?

s-p6263329

神秘 2012  ショコラとドライフルーツ   125%の世界

s-p6263331

サービスも後藤シェフが銀座『レカン』で修業中の同僚やベテランが揃い、

2階の開放的な空間で、心地良い時間を過ごすことができます。

トイレは3階、その途中、こんな素敵なセラーがあります。

s-p62633281

まだ、30代前半の後藤シェフ、

若いって素晴らしい・・・ですよねえ。

s-p6263334

料理、サービス、空間、全てに優しい、「愛」を感じる『アムール』です。


ページの先頭へ