キャスター宮川俊二のやさいな生活 - ちょっと粋なワイン&グルメブログ

肉の『アルヴィナール』

2012年10月15日(月)

恵比寿の「身体に優しいフレンチ」、『イレール』で人気を集めていた島田哲也シェフ。

フランスの3ツ星『アルページュ』で魚部門長をされた名シェフですが、

ふと、原点の修業時代を思い返してみると、やはりフランス料理は「肉」ではないか!

白金高輪へ移転後は、「肉食系」『アルヴィナール』で、またまたブレークしています。

s-pa044108

嬉しいことに、僕の故郷、愛媛の食材をいっぱい使ってくださっています。

この卵も、愛媛産。

濃厚です!

s-pa044109

こちらは伊予牛。

脂が旨い!

s-pa044111

肉を中心と言っても、あくまでメインは、ということ。

『イレール』の頃から定評のある繊細なフランス料理も健在です。

s-pa044113

s-pa044117

メインはビュルゴー家のシャラン鴨。

この、表面、カリッが、旨いんです!

s-pa044118

s-pa044121

ルロワの2000年。

良い味わいになってきました。

s-pa044122

s-pa044124

島田シェフの奥様には、女性誌の料理特集で、

僕のつたないメニューを、まったく別物のような料理に仕上げていただきました。

御夫妻、揃って、お世話になっています。

島田家のご一家、お子様もご一緒に、NHK教育テレビ『今日の料理』に出演されますよ。

放送は10月15日(月)21:00~21:25

再放送は10月16日(火)11:00~11:25

僕が軽井沢でワインバーをやっている時、ベビー・カーで訪ねてくださったお子さんも出演。

ひとのお子さんの成長は早い!

s-pa044126

いよいよ、ジビエの季節、

肉の旨味を引き出す名人、島田シェフの季節到来です。


ページの先頭へ