キャスター宮川俊二のやさいな生活 - ちょっと粋なワイン&グルメブログ

日曜も大忙し

2009年11月29日(日)

このところ仕事がたてこんでいますが、そうなればなるほど遊びの予定を入れたくなります。

日曜くらいゆっくりすればいいのに・・・

我らがチイタケを最初にメニューに入れてくださったのが新宿の「ブリコッラ」さんです。

そのトラットリアで僕の大好きなキアンティ・クラシコの造り手が来られてワイン会があるというので

出かけました。

あのペルカルロやリコルマのワイナリー、サンジュスト・ア・レンテンナーノです。

3人が跡を継がれているそうですが、今回はワイン造りのルカさんが来日。

s-r00156151

シェフの北村さん、「今日はトスカーナ料理なのでチイタケは出てきません」

やはりキアンティには土っぽい料理がいいですね。

阿蘇黒豚のサルシッチャ!

s-r0015620

サンジョベーゼ種を使ったワインの中でも指折りのペルカルロ。

僕の大好きなワインです。

2005年ものでしたが、この年はちょっと軽めかな?

ユーロが安くなったので、今は、お値打ちです。

リコルマは今回が初めて。

最良のメルローの一つと言われるだけのことはあります。

エレガントです。

s-r0015619

ワイン会の後は、年下の友人Kさんの書画展、駒込へ。

ここで発見、軽井沢「ワイン・バー みや川」。

そう、Kさんは僕の店の看板を書で書いてくださいました。

s-r0015623

何種類もの字体で書いていただき、僕が選んだのは・・・という例示ですね。

休日、手を真っ黒にして、こんなに書いてくださいました。

s-r0015624

Kさんはこんな人です。

右が自画像。

この顔にご用心!

s-r0015625

早稲田大学書道研究会のお仲間と年に一度の展覧会「祭ばやし」

それにしてもたくさんの人がいらっしゃますねえ。

s-r0015627

年を重ねる内に、お子様も出来、歩けるようになって・・・

s-r0015634

山口百恵さんのメモリアルCDも。

百恵さんが書かれた字を見ながら、あくまで自分の字体で百恵さんの名前を。

s-r0015628

CDジャケットに採用されたのが、これ。

s-r0015630

先週は僕も学生時代の仲間と荻窪でライブをやりましたが、

音楽を職業にしなかった分(できなかった?)、自分の好きなスタイルの演奏ができます。

Kさんも会社や金銭に関係の無いところで楽しんでいらっしゃるので、

こんなに自由な作品が生まれるのでしょう。

s-r0015635

ちょっとエロイところも、さすが早稲田の後輩です。


ページの先頭へ