キャスター宮川俊二のやさいな生活 - ちょっと粋なワイン&グルメブログ

北海道3ツ星『モリエール』

2013年05月28日(火)

北海道版ミシュラン3ツ星『モリエール』に伺いました。

北海道は食材の宝庫。

地の利を活かした食材、

身体に優しい料理をいただきました。

ただ、東京の星付きレストランを食べ歩いている経験からすると、この店が星3つなのかなあ・・・

というのが正直な感想です。

s-p5176381

熱々をいただきます。

s-p5176362

s-p5176363

熱~い、スープ。

s-p5176365

アスパラガス、3ツ星なら、もう少し手を加えたいところですが、

素材が良いので美味しいです。

s-p5176367

これは北海道ならでは!

馬糞ウニをふんだんに。

馬糞ウニと活字にすると、引いてしまいますが(~_~;)

s-p5176369

この店のスペシャリテ、ブイヤベース。

魚のプリプリ感、ソースの魚臭の残し方が絶妙です。

s-p5176371

s-p5176374

s-p5176375

s-p5176377

s-p5176378

s-p5176379

ご覧のような無理の無い料理の数々。

ソムリエさんのサービスも申し分なく、円山公園の前、ゆったり落ち着ける空間。

文句無く美味しい料理で、素敵なお店ですが、

ミシュラン3ツ星というと、もう一つも二つも手をかけたもの、

その店のフィロソフィーといったものを求めたくなります。

僕が気付かない何かをミシュランの調査員は感じとったのかな?

お洒落で素敵なレストラン、星うんぬんということになると採点とか評価とか・・・

この店はそんな基準ではない、優しさに包まれた名店のように思うのですが。


ページの先頭へ