キャスター宮川俊二のやさいな生活 - ちょっと粋なワイン&グルメブログ

三ツ星寿司店『さいとう』

2015年05月26日(火)

あまり寿司店に伺うことがないのですが、理由としては、

美味しい店は予約が取りにくいこと、お値段が心配なこと、

ワインと料理のマリアージュを楽しみにする身としては

寿司とワインは必ずしもベストとは言えないこと・・・

まあ、色々、理由付けはできます。

思いがけず、友人からミシュラン3ツ星『さいとう』さんに誘ってもらいました。

かねがねミシュランの寿司店の分野の採点は甘いのではないかと思う私、

ちょっと身構えてしまいました。

昼間、8人の貸し切り、メニューは夜のコースで。

貸し切りですので、写真も幾つか、気に入ったものを撮らせていただきました。

齋藤さんは43歳、お客様を圧倒し、「食べなさい」というお寿司屋さんがありますが、

こちらは楽しく、語り合いながら・・・これでなくちゃあ!

s-p5190056

まこがれい。

一順して再注文される方もありました。

イントロから良い調子。

s-p5190029

あん肝、これが絶品でした。

口に含んで舌で潰して、エロスの世界(^<^)

シャンパーニュとの相性も素晴らしい!

s-p5190037

宇和島では、日常的にいただいていたタチウオ。

この味付け、教えて欲しい!

s-p5190038

握りの中で気に入ったのは、アジ。

s-p5190053

ハマグリは甘く味付けされ、シャリも少し甘酢。

こんな旨いハマグリは初めてです。

s-p5190058

ウニは最後、表面に何やら塗って仕上げ。

これが、また、素晴らしい!

s-p5190059

個人的な好みとしてはガリが酸っぱいと思いました。

コハダの酢がキツイので、ガリがもっと甘酢で漬けてあれば、ガリとバランスが取れると

思いましたが、残念。

s-p51900491

車海老は絶品!という声も上がりましたが、

僕はシャリが素っ気ないので、車海老との親和性が今一つ、と思いました。

でも、まあ、何だかんだ言わず、食べりゃあいいんですよね(^<^)

また、伺いたいなあ~と予約状況を聞くと、次は来年ですって!

だから、お寿司屋さんは・・・(^<^)


ページの先頭へ