TOP > 野菜マルシェのやさいたち > 丹後・早生黒豆枝豆(たんご・わせくろまめえだまめ)

野菜マルシェのやさいたち

野菜名 丹後・早生黒豆枝豆(たんご・わせくろまめえだまめ)
産地 京丹後市(京都府)
カテゴリー 京都丹後の旬野菜
歴史 栽培の歴史は、定かではありませんが、1797年の書物に記載されている事から起源は、さらに古いとされています。年貢米のかわりに献上されていた事は、明らかになっています。
収穫時期(旬) 7月後半~8月初め
特徴 畑のお肉といわれる大豆を若採りして食べるえだまめは、大粒で黒大豆枝豆特有のこくと、甘みが有ります。枝付きの為、鮮度が長持ちします。
代表的な食べ方 ビールが美味しくなる夏場の黒愛菜。茹でて塩するのが一番の逸品です。
保存方法 ちょっとだけ固めに塩茹でして、さましてからファスナー袋に入れて冷凍すればOKです。 そのまま食べるのではなく、豆ご飯やサラダや煮物にトッピングなど、アレンジして食べるのなら 塩茹でしてサヤを外して、同じくファスナー袋に入れて冷凍しましょう。 一回分づつ小分けした方が、解凍が楽です。

写真協力:京都祐喜株式会社、永野 充
参考資料:自遊人野菜の基礎知識・とじ込付録伝統野菜辞典より抜粋、京やさい料理帖より抜粋

YASAI Marche ONLINE STORE 野菜マルシェオンラインストア
ページの先頭へ
会社情報特定商取引法に基づく表示会員規約ご利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ