TOP > 野菜マルシェのやさいたち > 今井農園のキャベツ

野菜マルシェのやさいたち

野菜名 今井農園のキャベツ
産地 京丹後市(京都府)
カテゴリー 京都丹後の旬野菜
歴史 古代ギリシャ・ローマの時代から栽培されていた。日本に初めて伝わったのは球にならない葉キャベツで観賞用だったようです。食用となる現在の形のキャベツの渡来は明治時代に入ってからだと考えられています。
収穫時期(旬) 5月下旬~6月末
特徴 ずっしりと重く、しっかりとした葉巻きです。
代表的な食べ方 サラダ・炒め物・蒸し物・スープ・浅漬け・料理の万能選手。
保存方法 芯から腐り始めるので丸のまま保存したいときは、芯を包丁で切り抜き、水で湿らせたキッチンペーパーなどを詰めてからポリ袋に入れ、冷蔵庫で保存します。1日おきぐらいでキッチンペーパーを取り替えると更に長持ちします。切ったものはラップでしっかりと包み、冷蔵庫で保存してなるべく早く食べてください。

写真協力:京都祐喜株式会社、永野 充
参考資料:自遊人野菜の基礎知識・とじ込付録伝統野菜辞典より抜粋、京やさい料理帖より抜粋

YASAI Marche ONLINE STORE 野菜マルシェオンラインストア
ページの先頭へ
会社情報特定商取引法に基づく表示会員規約ご利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ