TOP > 野菜マルシェのやさいたち > 金時人参(きんときにんじん)

野菜マルシェのやさいたち

野菜名 金時人参(きんときにんじん)
産地 京丹後市(京都府)
カテゴリー 京の伝統野菜野菜
歴史 江戸時代初期に中国から伝わったといわれています。
収穫時期(旬) 12月~1月
特徴 鮮やかな赤色をしている金時人参は東洋種と呼ばれています。根が細長く肉質の柔らかいのが特徴、煮炊きにすると甘みがいっそう引き立ちます。
代表的な食べ方 お正月のおせち料理・煮もの・蒸しもの。 この料理のレシピを見る この料理のレシピを見る
保存方法 根と葉を切り離し、泥つきのものは冷暗所に洗ったものはよく乾かしてからビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室に保存しましょう。

写真協力:京都祐喜株式会社、永野 充
参考資料:自遊人野菜の基礎知識・とじ込付録伝統野菜辞典より抜粋、京やさい料理帖より抜粋

YASAI Marche ONLINE STORE 野菜マルシェオンラインストア
ページの先頭へ
会社情報特定商取引法に基づく表示会員規約ご利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ